Masako Astrological Counseling

心理占星術カウンセリング

 

5月14日の日本のチャート

占星術では国のチャートも見ることができます。

日本の場合は憲法が公布された1946年11月3日の12時を現在の日本国の誕生日とみなします。それでチャートを作成し、5月14日のトランジットを見てみました。

なんと重要なトランジットがいくつもあります。

トランジット天王星(第3ハウス)がディセンダントとスクエア

トランジット天王星(第3ハウス)がキロン(第9ハウス)とオポジション

トランジット火星がアセンダントとコンジャンクション

トランジット土星(第12ハウス)と土星(第7ハウス)とがクインカンクス(オーブ0)

トランジット冥王星(第12ハウス)と天王星(第5ハウス)がクインカンクス(オーブ0)

トランジットの天王星が日本のチャートの第3ハウスにあるので、近隣諸国との関係に関することと考えられます。また、天王星が牡牛座入りすることから、領土に関する変化と捉えることもできます。ですから、南北朝鮮に関する大きな変化があり、それが在日朝鮮人の方々にとっては癒しになる出来事であっても、日本政府にとっては意に反する変化ということなのかもしれません。

またトランジットの土星と冥王星が第12ハウスにあり、日本は色々な面で行き詰まっていますが、土星が第1ハウスに入る2020年の終わりにはアメリカとの関係が新たな局面を迎え、冥王星が第1ハウスに入る2022年の4月以降は新たな日本という国になるための変化がどんどん起きるのかもしれません。

 

 

Dans : 占星術 astrologie
Par masakoastrocounseling
Le 7 mai 2018
A 10 h 47 min
Commentaires : 0
 

Répondre

 
 

Unblog.fr | Créer un blog | Annuaire | Signaler un abus